一覧

バナナを正しく食べるというのはどういうことなのかテーブルマナーなどという言葉もあるように知っておく必要がある

バナナを正しく食べるというのはどういうことでしょうか。今まで、バナナについてああだこうだと語ってきましたが、まだ正しいバナナの食べ方については語ったことがありませんでした。しかし、バナナについて語るなら、まず正しい食べ方が基本です。

バナナボートはハリー・ベラフォンテの楽曲をカバーした浜村美智子のヒット作(1957年)でカリプソ娘として一世を風靡

ジャマイカの荷役労働者が、バナナを船に積むときに自らを鼓舞したり仲間との連帯を確認したりする意味で歌う労働歌をもとに作らました。 ゴールデンハーフというグループがリメイクしたので、それをきっかけにこの歌を知った方も多いのではないでしょうか。

バナナとチョコのパン(平和堂)は生バナナを生地に使ったクッキータイプにチョコチップがまぶしてあるおやつパン

バナナとチョコのパン(平和堂)というお菓子を食べてみました。文字通り、生バナナを生地に使ったクッキータイプのパンに、チョコチップがまぶしてあるという、いかもお子さんが喜びそう。コーヒーとも紅茶とも合いますよ。おやつパンとしてサイコーです。

バナナにはどのようなメーカーからどんな商品が(輸入)販売されているのか改めて整理することでバナナの認識が高まる

バナナについていろいろ語ってきましたが、その基本的なことについて改めて述べたいと思います。つまり、そもそもバナナはどのようなメーカーからどんな商品が(輸入)販売されているのか、ということです。

皮のついたまるごとバナナの冷凍は皮が真っ黒ですが皮をむいて果肉だけを輪切りにして冷凍庫に入れておくやり方あり

冷凍バナナって食べますか。そう、読んで字のごとくです。冷蔵庫で、というか冷凍庫で凍らせたカチンコチンのバナナです。普通、冷凍バナナにするには、皮 をむいて果肉だけを輪切りにして冷凍庫に入れておくというやり方がありますよね。

シュガースポットとはバナナが時間の経過で成熟し皮に現れてくる茶色い斑点のことで糖度が増して甘くなってカラダに良い

シュガースポットをご存知ですか。シュガーといっても砂糖のことではありません。バナナが時間の経過で成熟し、皮に現れてくる茶色い斑点のことです。糖度が増して甘くなっていることが分かるので、シュガー(甘い)スポット(目印)というのです。

バナナは果物でもそのまま食べるだけとは限らずクランブル、春巻きバナナ、パイなど調理の仕方次第で存在価値が光る

バナナ料理、というと怪訝な反応をされることがあります。バナナは果物でしょう? 皮を手でむいて食べるだけでしょう。あとはサラダやスイーツに添えるだけでしょう。その添え方に一工夫加えることで、バナナはさらにその存在価値が大きくなります。

バナナは鮮度が落ちたときこそシュガースポットが糖度をアップし免疫力も高める働きをするため食べ頃という逆説的話

バナナは鮮度が落ちたときこそ食べ頃です。というと違和感があるかもしれませんね。食材は鮮度が大切ですから。しかし、バナナの場合にはシュガースポットが糖度をアップし免疫力も高める働きをするため、いきおい鮮度が落ちたときこそ食べ頃なわけです。